OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず生きている証拠に今日聴いたCDを以下略。




ウォーターズはうちのは紙ジャケやないですけど、背ジャケのタイトルが仮名書きなので痛し痒し。ロニー・ロウズは彼の他のBNLA作品もそうですがギタリストにとっても、カッティングの美味しいのが結構入っているという。

  1. 2013/09/27(金) 20:15:25|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【訃報】ファイアーバードで真っ先に思いつくギタリストは

ジョニー・ウィンターやのうてこの人なんですね小生の場合。

「元・村八分の山口冨士夫が急逝」

 生で聴いたのはただ一回。たしか1988年の桃山大学オールナイト。もう相当遅い時間にティアドロップスで登場。正直あの人のオーラ恐かったマジで。でもその時のティアドロップスはホンマに格好良かった(あん時もファイアーバードだった)。で、その次の出演だった石やんがMCで冨士夫さんの話してた(若いころ聴きにいってたらしい)のはよく覚えている。



 YouTubeに上がっているプレイではこれが一番好きやなぁ。またこんなんやってくだされ。そっちにはどんともおるこっちゃし。

合掌。


……と、ここまで顔本に書き込んだのが昼過ぎくらい。夕方に入った情報で状況は一変する。

「村八分」の山口冨士夫さん死去 路上で突き飛ばされる(朝日新聞デジタル)

 ここ数年、糖尿病で苦しんでたのは知ってたからてっきり病死やと思ってたら…。亡くなった言うだけで驚いたのに夕方になって死因が分かって、ちょっとショック大きすぎです。あらためてご冥福をお祈りします。


  1. 2013/08/16(金) 13:08:39|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら日和警部

横溝正史シリーズ「不死蝶」古谷一行/竹下景子他



以前にも紹介したことがあるDVDですが、昨日はこれを久しぶりに最初から最後まで一気に観ました。なぜ今これを、というのは分かる人には分かるでしょう。日和警部が金田一耕助を訪ねてくるシーンから始まるのですが、日和警部は原作にはいないのに本当にこのテレビシリーズでは欠かせない登場人物となっているのはひとえに長門勇さんのキャラに負うところ大であります。

名脇役 俳優の長門勇さん死去

心よりご冥福をお祈りします。
  1. 2013/06/07(金) 09:44:19|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ライブ参加】復活!!LIVE夢の乱入者2013(4/28)

凄まじい長文となってしまいますた。書きながらサイトやってた頃を思い出したりして。



以降、追記の形で掲載します。





[【ライブ参加】復活!!LIVE夢の乱入者2013(4/28)]の続きを読む
  1. 2013/04/29(月) 22:23:32|
  2. ライヴ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

広告消します。

広告出たっつーことはアルヴィン・リー亡くなってもう一ヶ月経ったのか。早いなあ。

まぁ音源購入も色々やってますが(去年の年末からちょっとペースが洒落にならなくなってきたので自重してたはずなのに)、その辺りは追々やるかもということで本日は広告消すためだけに安易に動画貼ります。いやーこれは驚いた。



これだけではなく、

[広告消します。]の続きを読む
  1. 2013/04/08(月) 12:10:15|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならまくわうりのあんちゃん。


いや、ようネタで「まくわうりの化け物」て呼んでましたけど、実際はステージに放り込まれた「あれ」なんやったんかな。スイカではないよなぁ。この曲、イントロはコピーしましたよ(スピードは半分>爆)。小生にとって、ES-335の使い手として真っ先に浮かぶのはカールトンではなくこの人でした。

「テン・イヤーズ・アフターのアルヴィン・リーさんが死去 68歳」

今年もまた素晴らしいミュージシャンの訃報がきました。もうしばらくええっちゅうたのに。
ご冥福をお祈りします。
  1. 2013/03/08(金) 00:52:30|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

守備範囲やと言うには浅いですが、

小生の周りにブラジル音楽好きが結構おって、彼らにエリス・レジーナを教えてもらいもう結構経つのですが、もう10年以上前に小生が自分で最初に買うたのがこのCD。

Montreux Jazz Festival


これ、たしかブラジル盤だったのでタワーレコードで輸入盤一枚ものにもかかわらず3k近く払ったのですが内容は大満足。これはマジで格好いいどす。そのライヴアルバムに決定版が登場していたというのを知ったのがついさっき。

Um Dia


昼夜二回のパフォーマンスをすべて収録した完全版二枚組だとか。これはもう抑えとかないと。ということで注文(海外マケプレ業者に)。
ただ、ジャケットはオリジナルがよかったなぁ。あれ格好いいのに。両方持っとこか。

まったく関係ない追記:これ見に行きまふ。久々の生石やん。
  1. 2013/02/09(土) 13:07:45|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

広告は消そう。

というわけでようやく本年最初の更新。

今年一発目(今月はホンマに自重しておりました)に予約いれた(3月発売予定)のがなんとこれ。
Studio Albums 1978-84


いやー、デイヴ・リー・ロス在籍時のこの頃まで(正確にはここに入ってるアルバムの次に出たサミー・ヘイガー参加第一作『5150』まで)のヴァン・ヘイレンは大好きですよ小生。所謂ヘヴィ・メタルとは一線を画した突き抜け具合が最高です。小生はこの頃までのこのバンドはグランド・ファンクの正当な後継やと思ってますしね。ダブりもありましたがこれも頼んでしまいますた。ちなみにうちにある某雑誌に書かれてますが、石やんのお薦めアルバムは『戒厳令』だそうです。たしかにいいすねあれ。あ、あと、実はドラムの兄貴(アレックス・ヴァン・ヘイレン)の当時のプレイが好きでして。弟の影に隠れ、相当ボロカスに言われておりましたが、そのドラムの軽快さが他との差別化の大きなファクターだということに気づけなかった人は多かったですね。
  1. 2013/01/31(木) 23:17:04|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年最後に届いたもの。

ベッシー・スミス『Complete Columbia Recordings』


今はマケプレの最安値が5.7kですが、まだAmazonの在庫も品切れになっていなかったからでしょう、頼んだ時は2.5kで新品を発送する海外業者さんがいてそこから入手。いやー今となってはラッキーですた。以前から出ていたコンプリートBOXのVol.1~Vol.5まで合計10枚が全てまとめられております。ちなみに仕様はビル・ウィザースのBOXなどと同じ紙ジャケ仕様。

てなわけで今年最後の更新です。いつもそうですが来年一発目はいつになるかはわからない(爆)。
今年はジョニー吉長、島田和夫、そして佐藤博各氏を始めとした素晴らしいミュージシャンの方々の相次ぐ急逝というショッキングな出来事が多かった一年でした。あらためて亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。そしてどうも今年世間で起きた様々な出来事や動きを省みると、来年が良い年になりそうだという予感が薄くなってしまうのは仕方ありませんが、各々頑張っていきませふ。ということで敢えて、皆様良いお年をお迎え下さい。来年は無益な殺生のない一年でありますように。
  1. 2012/12/31(月) 18:44:07|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず、

ダブりの処理はあとで考える(爆)。てなわけでポチっとな。

  1. 2012/11/29(木) 17:02:04|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。