OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【今聴いているソフト】こういう音が似合う季節になりました。※追記あり

チェット・アトキンス『STAY TUNED』


ギター界の偉人、チェット・アトキンスが1985年にリリースしたアルバム。プロデュースは2曲を除いてTOTOの初代ベーシスト、デヴィッド・ハンゲイトが、残りをジョージ・ベンソンが担当。チェットと言えばカントリースタイルのギタリストという認識が一般的ではないかと思うのですがこのアルバムはひたすら爽快なインストゥルメンタルで、他人にわかりやすく説明するとしたらフュージョンぽいと言えばいいんでしょうか。
ベンソンを始め、曲毎にマーク・ノップラーやラリー・カールトン、アール・クルー、ルカサー(まぁ個人的にはこの人は別にいなくても以下略)などのギタリストが大挙参加しておりましてチェットとのセッションを楽しんでいる様が伝わってくるようです。
一曲目の「サンライズ」をはじめ、全曲夏の暑い日中に聴くと非常に涼しげな気分になれるという、このご時世ですからクールビズよりも節電効果が期待できるアルバムです(笑)。
ただ、今アマゾンで売られている輸入盤のジャケットはなぁ…。小生の持っているのは当時出た国内盤(買うたのは5年くらい前)でして、オリジナルのジャケット(輸入盤も当時はこれ)です。これが雰囲気が最高でして、今の味気ないジャケの1万倍素敵ですハイ。とはいえ、中身の気持ちよさは変わりませんが。

img_227990_25546327_0.jpg

追記:
YouTubeに一曲目がありますたので貼り付け。
チェットとベンソンによるギターの会話。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 23:17:10|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【今聴いてるCD】昔ジョー・ベックはジェフ・ベックの誤植だと以下略(爆) | ホーム | 【今聴いてるソフト】今日はこれをとっかえひっかえ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wokan.blog60.fc2.com/tb.php/186-df736c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。