OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【今週聴いたブツ】TRADROCK「Jeff」 By Char

ひゃっほー、新記録だ、1日2回更新!!>爆

いやいや、世間のブロガーの方は凄いですね、1日に10回とか更新する人がいるんでしょ。下手すると1日に小生の1年分とか(笑)。いやマジで。

というわけで、「TRADROCK」2枚目となります。今んとこ発売順になってますね。これがキープできるかどうかは…わかりません(爆)。気の向くままにと。
それはそーと、いつものようにAmazonへのリンクがないのはなぜかというと簡単な話で、「Amazonでは扱っていない」という一点に尽きるのですが、ほなどこで入手出来るねんといえば、Charが起ち上げたZiccaレーベルでの直の通販しかなかったわけです。

が、最近はタワー・レコードで扱い始めたらしいのでこちらでも買えます。しかしZiccaのサイトにあるストラップ欲しいんですけどいやホンマに。誰か小生に買うてください(爆)。

tradrock-2.jpg

さて、前置きはそのくらいにして(字数も稼げたことだし>自爆)、「TRADROCK」第二弾となるジェフ・ベックのカヴァー集「JEFF」でございます。これはまずなんといってもそのメンバーについて語らなければ嘘でしょう。今回はシータカ/沢田両氏は不参加で、なんと、

・佐藤準(key)
・鳴瀬喜博(b)
・ジム・コープリー(ds)
・金子マリ(vo)

という、ある意味ドリーム・チームなわけです。詳しい方はピンとくるように、ドラムのジム以外はあの「Smoky Medicine」のメンバーだったわけで、これはもうメンバー見ただけでオシッコちびるのは仕方がありません、小生もさっきパンツ換えたとこです(笑)。残念ながらSmoky Medicineのドラムであり、後に一風堂で「すみれSeputember Love」のヒットの際にロンドンから中継で「ザ・ベストテン」に出たこともある(それは必要な情報か?)藤井章司氏は2009年2月6日に鬼籍に入られまして今回は参加できず(合掌)。

【CD】
1.Tonight I'll Be Staying Here With You
2.Superstition
3.Situation
4.Black Cat Moan
5.Tonight I'll Be Staying Here With You
6.Glad All Over
7.Going Down
8.I Can't Give Back The Love I Feel For You
9.I Gotta Have A Song

【DVD】
1.Black Cat Moan
2.Glad All Over
3.Superstition
4.I Can't Give Back The Love I Feel For You
5.Situation
6.I Gotta Have A Song
7.Going Down

【DVD(Special Features)】
1.Over Dub For CD
2.Close-Ups
3.Slow Close-Ups


しかし、今回ほどメンバーの必然性がはっきりしている回はございません(対極は「Jimmy」)。そもそもスモーキー・メディスン自体が「第二期ジェフ・ベック・グループ」のカバーをモチベーションとして集まったチームであり、ジムに至ってはかつてジェフのプロデュースでアルバムを出したことがあるという、いずれもこのアルバムに参加すべくして集まった人達だからであります。となりますと(今回は第三者に委ねていない)選曲は「藤井氏に捧げる」というクレジットからしてもやはりかつてカバーした第二期ベック・グループが主だってくるというのは必然。どこぞのブログで「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイアード」から一曲も選曲されていないという無粋で的はずれな非難がありましたが滝に打たれて修行してからまたおいでってなもんですな(笑)。

で、CDとDVDの違いなんですが、DVDではスタジオ・ライヴにてまずはベーシックなところを録ると、そしてそこにオーバーダブなどを加えて完成した結果がCDになっているんですが、驚くべきは本来なら「作りかけ」であるDVDのコンテンツが既にある種の完成度を持っているという点でありまして、たとえば前回書くのを忘れていましたがDVDでアコースティックで繰り広げられる「白い家」の演奏は、実際にはそれにエレキ(勿論ワウ付き)のソロが被せられてCDに収められているのですが、DVDのソロ無しだけですでに完成しているという驚愕の事実。ソロ有りバージョンを聴いた後でもう一回聴いても「これでも十分」と思わせるのはちょっと他ではありえないことです。それだけ、バックトラックが単調ではなく起承転結というものがちゃんとあるということなのですが、実はこの「Jeff」収録の「Situation」がまさにそれで、DVDのスタジオ・ライヴでは後でギターソロを被せるという前提で演奏しているわけで、その間は全員バッキングな訳です。しかし、それが単なるバッキングに聞こえないのがこの人たちの恐ろしさ。全然飽きないんですよ。バッキングパターンの豊富さなどいろいろ説明はつけられますが最終的には「なんでやろな」で終わってしまう凄さ。
(追記で動画貼って置きますので各自ご確認を)

ここまで書いておいてアレですが、今回の功労賞はCharではございません。マリちゃんであります。ヴォーカリストというのは実は他の楽器ほどリズムについてどうこう言われないことが多いですが、小生自身はシンガーこそリズムをもっとも重要視すべきポジションだと思っております。このレコーディングのマリちゃんは凄い!とくに「Grad All Over」でのキレの良さは世間にはびこる凡百の「歌姫」どもには逆立ちしても真似出来ないシンガー金子マリの真骨頂があると。それと、マックス・ミドルトンそっくりさん大会があったら絶対優勝できますね>佐藤準氏。コロッケの美川憲一より上手い(笑)。

と書いてベストトラックをマリちゃん抜きの曲にするのは勇気がいりますが(自爆)、「Situation」ですかね。実は藤井氏存命中に行われたスモーキー・メディスンの再結成ライブではマリちゃんがヴォーカルだったのですが、このアルバムではCharがヴォーカルで、これがまたいい味出てます。オーバーダビングの様子なんかもDVDではボーナスコンテンツで見ることもできますのでなかなか楽しめる一枚(もとい、二枚)ではないかと。

関連動画は続きにて。しかし、途中から勢いついたとはいえここまで書くのはしんどかったぞ、しかも今日二回目(爆)。

あ、そうそう、「この調子で一日2回ずつやれば今週6回は全然オッケーやろ」と思っているそこのあなた、甘い!
もうすでに「こんだけやったから今週もうええやろ」と思っている小生がここに(爆)。


まずは公式プロモ動画を。


ね、これ後からソロ被さりますけど、無くても十分でしょ?


同曲のスモーキー・メディスンによるライヴ・バージョン。こちらはマリちゃんヴォーカル。藤井氏のご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/27(水) 20:35:35|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【今週聴いたブツ】TRADROCK「The B」 By Char | ホーム | 【今週聴いたブツ】TRADROCK「Eric」 By Char>>

コメント

「選曲」とはそういう意味だったんですか、いまひとつどうことやろ思うてました。人が選んだヤツを演ったんですね。

●原●太氏について、知識もあるし、紹介するもののセンスもあるし、(ギターも上手いらしいし)山下達郎・大瀧詠一氏らとも交流があって音楽評論家としては申し分がない・・・はずなのに、どうも私も馴染めません。レココレの年間リイシューbest10でも私は大鷹俊一氏の方参考にしますもん。個人的な勝手な思い込みですが「私よう知ってるでしょう」的な感じがするんかなあ。(私は反対に何事につけて、よう知らんくせに、よう知ってるでしょう的な所ありますが、多分・・(撃沈)
  1. 2011/04/28(木) 10:18:15 |
  2. URL |
  3. しみへん #-
  4. [ 編集]

私もメルマガ登録してるんですが、最近なんの音沙汰もないので、いつも直接チェックしてますが、そしたら

http://item.rakuten.co.jp/warnermusic/wqcp-1079/

ということで、早速予約しました。
  1. 2011/04/30(土) 16:15:32 |
  2. URL |
  3. しみへん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wokan.blog60.fc2.com/tb.php/175-915fc1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。