OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ついに到着】引き落としの請求書が恐い(笑)。

『Don't Fight The Feeling』
The Complete Aretha Franklin & King Curtis Live At Fillmore West [Import, from US]


とはいえ、上記の尼の価格からいえば新品7800円は非常にありがたいお値段ですよね。
まぁ上記は以前出た輸入もので、ご覧の通りえらい価格になっているわけですがそれが今回日本盤で発売されたわけです。一昨日到着しましたが、まだ聴けておりません。4枚ありますからゆっくりと聴いていきたいと思うておるのですがたった一つだけ気になる点が。

アレがライナー書いてるのかよ…。
んなもんいらんから削って値段下げろや。いや、値段据え置きでもええから削ってくれ(爆)。

とだけ書いておきます(謎)。

まぁ中身は大期待。今晩からしばらく我が家はフィルモア・ウエストに変わる予定です(笑)。

あ、今回の日本盤の購入はこちらから

スポンサーサイト
  1. 2010/09/20(月) 09:56:24|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々】Amazonの2枚で20%OFFキャンペーン>ただしブルーレイ | ホーム | 【今日聴いたCD】最初とラストの曲は前コピった>>

コメント

氏は御大は苦手ですか。私は特に好きでも嫌いでもないですが、圧倒的な知識量、推察力の前には一目置かざる負えません。(少なくともS井氏よりはずっと良いと思うが)個人的にはやはり京都のブーチィーレコーズの店主、平野氏がダントツ。あと関西SOULファンジン『SOUL TO SOUL』の森島、中河、仁井氏あたりの評は安心して読める。(実は編集長の中尾氏には石田長生氏がゲスト出演したドンブライアント、アンピーブルズ等のHIシンガーらの『SUPER SOUL SHOW』大阪公演のテープを頂いた大恩があるんよ)
それはともかく、しばらくはこのCDとデラボニを少しずつゆっくり楽しみたいですな。

  1. 2010/09/20(月) 19:51:59 |
  2. URL |
  3. しみへん #-
  4. [ 編集]

>しみへんさん

もうね、あの人ホンマ駄目なんです小生。まぁ個人的な好き嫌いの範疇を出ませんけどね。たしかにあの人の知識っていうのはもの凄いものがありますが(小生かて「U.S.Black Disk Guide」に世話になっているのは紛れもない事実ですしね)、あの人、音楽が好きなんじゃなくてそれに詳しい自分が好きなんやないかと思えることがようあります。で、自分の好みを絶対視して普遍的だと思っている(と見える)とこがなんとも。だからまぁ基本的にディスコグラファーとしては素晴らしいと言えますが批評家としてはあんまり信用してません。そら、「われわれソウル・ファン」氏と比較した場合にはしみへんさんと同じ感想を持ちますけどね(笑)。まぁ小生はあの人(御大の方)よりもしみへんさんに一目置いておりますので今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いしますです。

しかし三条の(ですよね?)ブーツィーズ、京都行くこともあまりないので年に一回行くか行かんかくらいですけど、あそこの人てそない凄いんですか。まぁええものにはそれなりにええ値付けてたような(笑)。そのファンジンは寡聞にして存じ上げませんでしたが、えらいものもらいはったんすね。昔石やん本人にあのライブの話を聞いたことがあります。もう一人白人のギタリストが参加してたそうで、「下手なやつやったで(笑)。オレに『それどうやって弾くの?』ってしょっちゅう訊きにくるねん」というてはりましたわ。んなもん、小生かて根ほり葉ほり聞きたいわ(笑)>石やんフレーズ

>>それはともかく、しばらくはこのCDとデラボニを少しずつゆっくり楽しみたいですな。

まったくもって。しかし結局昨日一度に4枚を朝まで以下略>アホ
  1. 2010/09/21(火) 20:35:27 |
  2. URL |
  3. okkasan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wokan.blog60.fc2.com/tb.php/155-a8eac156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。