OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【誰か小生にこれ買うてくれ】時既に遅し(苦笑)

井上敬三『ボーイズ・ビー・アンビシャス』


えー、井上敬三先生のこのアルバムがCD化されていたというのをつい先ほど知りました。7年も前かよ。で、今はご覧の通りの高値物件。ちくしょ。

ちなみに、この方は日本のフリージャズ界の草分け的存在でありますサックスプレイヤーでありまして、かの坂田明氏の師匠でもあります。んで、このアルバムは渡辺香津美氏のプロデュースなのですが、その香津美氏を介して石やんとも知り合い、勉強トリオなどのゲストで数多く石やんとも共演された方でございます(ボイス&リズムのセカンドアルバム『OHH!!!』、また花博記念シングル「ほんまやね」にも参加)。また、ひかり137号という名前のセッションバンドを石やん/東原力哉/清水興/中村建治/坂田明といったメンツで組んで短い間でしたが活動していた時もそれに合流したりしてました。しかしまぁこの方、小生が初めて拝見したのはもう20年以上前に、まだ北山に店舗があったRAGに見に行ったのが最初でして、サックスを上下逆さまにして吹いたり、飛んだりはねたり、当時すでに70歳近かった(小生が観た最期の方のライブなんかは先生、耳に補聴器付けてはりましたわ。なのに後ろの人たちは滅茶苦茶でかい音を出しまくる人ばっかりで、おいおいええんかいなと思った)のにも関わらずそのお年を全く感じさせないプレイやパフォーマンスは小生の度肝を抜きました。ちなみに、敬三先生の型破りなエピソードは、

渡辺香津美「サウンド・インターバル」


この本に多数披露されており、サックスクラリネットをばらしながら吹き、最後はマウスピースだけをマイクにこすりつける(しかも凄いのは、その後吹きながら逆にサックスクラリネットを組み立てて、元通り完成させる)といった反則技を連発させたり、演奏に感激した外人のオーディエンスに「ケイゾー!!」と思いっきり抱きしめられるがその男がめちゃくちゃ大男だったため先生のろっ骨にヒビがはいったにも関わらず演奏し続けただのと驚愕の話が他にも。しかし(「サウンド・インターバル」には収載されていない)この方のエピソードで小生が最も好きなものは、

戦時中、海外で捕虜になっていた先生。収容所に出入りしていた現地の娘と恋に落ち、どうしても夜這いしたいと台所のゴム手袋をはめて10000ボルトの電流が流れている柵をよじ登り収容所を脱走、娘のところへ行き、そしてばれないようにまた朝までに柵を上って収容所に戻ってきていたというエピソード。いやーホンマかよと思ってしまう嘘みたいな話ですがあの人なら十分ありえます(笑)。

また、素晴らしいコンポーザーでもあり、好きな曲も多かったです。タイトル分かってるの「サンバッパ」くらいですけど。小生はなんやかやで10回近くは先生の演奏を聴く機会がありましたが(全部石やんとの共演)、大体敬三先生とのライブの告知をする際、必ずと言っていいほど石やんは冗談交じりに「(ご高齢なので)今見ておかないと見れなくなりますよ」と言うてはりましたね。小生はあの人不死身やと思うてましたけど(笑)。しかしそんな先生も今から8年前にホンマにお亡くなりになられたのです(享年79)。いやーしかし敬三先生の演奏を生で観ることができたというのは小生にとって大きな財産であります。が、しかしこれ出てたとは…不覚。というわけで誰か買うてください。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/07(月) 15:22:37|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<方法としては悪くないかもとは思いますが、 | ホーム | 【今日観たソフト】まさに今目の前のテレビで。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wokan.blog60.fc2.com/tb.php/125-bf82c0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。