OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人に師匠あり(訂正・追記あり)。

さぁ、この勢いで一月あたりの更新記録を塗り替えられるか小生。
えー、ブレイクダウンのDVDの記事に反響があったので引き続き房之助氏絡みのネタでも。でもホンマは主題は別のところに。



いやー渋い!これ、結構好きな動画でして、

Rock Me Baby 近藤房之助 LIVE hills パン工場 2004 [DVD]


からの一曲なんですが、問題はこの曲でソロを弾いているギタリストの方であります。房之助氏は「タケダカズユキさん」と紹介していますが、名前間違うてるぞおいおい(笑)。実際は、「竹田一彦」さんとおっしゃいまして、なにをかくそうこの方こそが、

[人に師匠あり(訂正・追記あり)。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 01:15:14|
  2. 石やんネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたソフト】西慎嗣『NISHI』

先の日記で書いた注文CD、昨日届きますた。そのうちの一枚が

西慎嗣&ロード・ロード・ローディ・ミス・クローディ・グループ
『NISHI.』(紙ジャケット仕様)


桑田佳祐の初プロデュース作品としても知られる、当時スペクトラムのギタリスト西慎嗣の初ソロアルバム。
これがですねぇ、90年代初期に若干CDが出回っただけで、ものすごい高値物件やったわけです。小生不覚にもCD出てたと知ったのは廃盤になってからで、地団駄踏んで悔しがったわけですが(笑)。LPは持ってたんですけどね。それがおととし久々のリーダーアルバム、

西慎嗣『BACK TO THE ROOTS』


をリリースした際に紙ジャケットで再発(デジパックの方が良かったなぁ)!
おっしゃこれでCD聴けると思ってたら手に入れる前にあっという間に無くなったという(爆)。それをこないだ某ネットCDショップで見つけて注文したわけです。いやーえがったえがった。値段は定価と同じですけどね、帯ちゃんとあるし綺麗やしまぁええでしょう。参加メンバーは西氏を中心とした「ロード・ロード・ローディ・ミス・クローディ・グループ」なるバンド(スペクトラムのキーボードプレイヤー奥慶一氏、サザンのドラマー松田弘氏、また後に西氏とMIXNUTSを組むベーシスト山村哲也氏)が基本で、ゲストとしてサザンのメンバー他、大上留利子/斎藤誠/シャネルズ/など、また作詞にタモリが参加してたりというなかなか豪華な布陣ではあります。しかし久々に聴いたけど、結局小生にとってはCharが曲提供した「サンセット・ブルーズ」に尽きますわこのアルバムは。ピンク・クラウドの名盤『桃源郷』とほぼ同じアレンジ(注:西バージョンの方が先)で演奏にはCharも鍵盤で参加。で、この曲に関してはこちらでも言及したことがありますが、やっぱりこの曲には西氏の声が抜群にマッチしていると思います。たしか西氏って十代やったんちゃうかなこの頃。なんでこんなオッサン声やねん。いやー渋い。

もう一枚届いた方なんですが、思ってたほど面白くないのでもう少し聞きこんでみて、感想が変わらなければ放出予定なので記載しません(小生、ピンとこないものまで大事に抱えてコンプリートにこだわる趣味は無いんです、某ギタリストの参加アルバム以外は>笑)…うーん。
  1. 2010/05/24(月) 13:45:46|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げげっ、

ドルが90円、ポンドが130円を割ってる!
何をさせようというのだ小生に(自爆)。

うー、耐えてみせる…と思う(再度自爆)。

  1. 2010/05/21(金) 07:30:03|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD『139th nervous breakdown』

あー久々に観た。やっぱり格好ええ~。
服田洋一郎&近藤房之助の二枚看板を擁した伝説のブルーズ・バンド、ブレイクダウンのライブ映像を中心に関係者の証言を織り交ぜたDVD(磔磔店長水島氏がプロデュース)。磔磔25周年での一度きりの再結成ライヴ(であると同時に、小川俊英氏亡き今となっては、オリジナルメンバーが一同に会した最後のライブでもある)は複数のカメラを使った鮮明な映像だがそれ以外の80~90年代の映像はプライベート映像の域を出ない画質・音質ではある。しかし、ここに見られる演奏のテンションの高さ、素晴らしさを見れば、そんなこたなんの問題でもないのである。はっちゃん&房之助氏の個性の違いがどの曲でも見事で、特に拾得でのライブ映像の「Gee Baby, Ain't I good to you」でのはっちゃんのギターソロの凄まじさは何度見ても鳥肌が立つ。
メンバーを始め、ホトケ氏/入道氏/チャボ氏/清志郎氏/梅津氏/木村氏/他全国のライブハウス経営者らが語るブレイクダウン裏話も楽しく、特に石やんのブレイクダウンに対する愛憎入り混ぜたコメントはホンマにおもろい。「俺大阪におったから何度も拾得のライブにゲストで呼ばれた」という石やんが入った時のライブ見てみたかったな一度。

しかし今更ながら、小川氏のドラムのタイム感覚の独特さには舌を巻く。
あらためて合掌。

このDVD今も磔磔で売ってるのかな。
もしもう磔磔で売ってないなら相当入手は難しいと思いますが、皆様是非どんなことをしてでも探し出して見ていただきたい一枚。

追記:まだ買えるようです。是非一家に一枚夫婦で二枚(爆)。
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/breakdvd/bdvd.html

  1. 2010/05/20(木) 19:52:24|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【これは真剣に欲しい】日本万国博 《40周年記念》 DVD-SET

「日本万国博 《40周年記念》 DVD-SET」


うわーこれ再発されてる(狂喜)。しかも40周年ということで一枚ディスクが増えてるし。
今年中の生産らしいので絶対押さえようと誓う小生であった。

  1. 2010/05/19(水) 19:53:00|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたソフト】チョコレート・ジャム・カンパニー

チョコレート・ジャム・カンパニー『ザ・スプレッド・オブ・ザ・フューチャー [Limited Edition]』

パトリース・ラッシェンらと活動し、アルバム一枚だけとはいえクルセイダーズに参加したこともあるドラマー、レオン・チャンクラーのプロジェクト、チョコレート・ジャム・カンパニーの1st.アルバム。アル・マッケイとデヴィッド・T・ウォーカーの2ギターという、ありそでその実珍しい組み合わせを堪能できます。でもこれも廃盤なのね。しかしカッティングの名手として知られるアル・マッケイ、実はリードギター巧いよなぁと実感させた一枚でもある。
  1. 2010/05/18(火) 23:57:30|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本陣殺人事件

えっと、昨日はこれ見てました。



久しぶりに見ましたが、やはり一柳賢蔵役の佐藤慶氏の存在感は唯一無二。佐藤さん、良い旅を。
  1. 2010/05/17(月) 17:05:11|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわゆる、

オークションやAmazonでない、昔ながらのオンラインのCD屋にて、探し続けていたCDを発見、ついでに検索するともう一枚欲しい物があったのでまとめて注文。急な出費ですがしかしえらい安値で買えることになったので仕方ないか。今では片や6k、片や12kやもんな(記事アップ時点でのAmazonマーケットプレイス最安値)。それが合わせて5kならね。また到着したら載せましょかね。

あ~、今月はAmazon我慢してるのにこれでは意味が以下略。
  1. 2010/05/16(日) 22:30:27|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発売しますた。

Nacomi『金魚のスワンピー』


えー、3年前にCDデビューを果たしたNacomi姐さんがこの度、セカンドアルバムをリリースしました。今回も豪華ゲストを迎えておられます。今度のアルバムは日本語中心だそうで、どう仕上がっているか楽しみ。

本日発売です…と言いたいとこですが酔うて寝てしまい、日が変わってしまいましたので、「昨日発売です(笑)」。

皆様ちぇきら。
  1. 2010/05/15(土) 01:49:26|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【石やんネタ】音楽担当してたとは聞いてたけど、



まさか出てるとは思わなかった(笑)。
いやー石やんのフレーズが素朴で微笑ましいですね。
38年前か~、石やんも佐藤博さんも皆若いけど、ベーカーさんはあんま変わってないような(笑)。
しかし貴重だ、アップしてくれた人に感謝。
  1. 2010/05/13(木) 21:42:04|
  2. 石やんネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【誰か小生にこれを買うてくれ】近年のリイシュー事情

どうも、なんで続かないんですかねぇ>更新

ということで、メモとして。しかし、いつの間にこんなん出てるねんというCDが増えてまいりました。
昔は「ADLIB」「Guitar Magazine」「JAZZ LIFE」「ブラックミュージック・レビュー」「レコード・コレクターズ」、ほいでたまに「ヤング・ギター(笑)」、後なにかあったかな…ともかくそういった雑誌のディスク・レビューを片っ端から見て(基本は立ち読み)面白そうなの絶対逃すまいと探していた覚えがありますが、最近はそんなこともほとんどしないので先述のように良いのが出ても気づかない状態になるという。で、Amazon見たらいきなりそんなもんが目に飛び込んでくるもんだからテンション上がってついポチっと中略、いかんなこれは。

とりあえず今気になってるものをいくつか。
まずはこれ、再発されてるのね。最初のCD化に気づかず気が付けばヤフオク高値常連。で、今日またリイシューされていることに気が付いた小生。
うーこれは押さえたい、というのを小出しにしていこかと。

バーナード・エドワーズ『グラッド・トゥ・ビー・ヒア』


日本で客死したシックのベーシスト、バーナード・エドワーズ唯一(やな?)のリーダー・アルバム。

サンファイア『サンファイア』


んでもって、マイルス・バンドにいた事もあるギタリスト、レジー・ルーカスのプロジェクト、サンファイア唯一のアルバム。これはもうヤフオク高値物件としては定番中の定番でしたねぇ。これも出てるのかー。

しかしこの手の再発シリーズは一気にガバッと出してしかも生産限定と来たもんだ。大人買いしないとあっという間に逃してしまい、オークションやマケプレで高値で買う以外方法が無くなるというのが以下略。このリリースのやり方なんとかならんかおい>レコード会社各位

ちなみに前の日記で書いたCDはこれでした。本日到着。
ワー・ワー・ワトソン『Elementary』

いやー3桁での入手は凄い。ミスタイプばんざーい(爆)。
  1. 2010/05/12(水) 15:18:43|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

よっしゃよっしゃ。

気が付いたら廃盤になってて、どこでもえらい値段になっていた某CDをヤフオクで格安で落札。
名前を打ち間違えていたから検索に引っかからずライバルが見つけられなかったというのがおそらく勝因。よくあれを見つけた、えらいぞ小生(笑)。
いやー嬉しい嬉しい。と、とりあえず広告消すために以下略。
  1. 2010/05/10(月) 23:05:55|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。