OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【今日聴いたソフト】久々に聴いたわ。

Joe Walsh 『You Can't Argue with a Sick Mind』


基本的にウエストコースト系のアメリカンロックはあまり聴かないのですが(嫌いとかいうわけじゃないんですが、そっちまで手が回らんといいましょうか)、ジョー・ウォルシュは結構好きだったりします。で、昔友人から借りたこのアルバム(ちゅうか、「ウォーク・アウェイ」と「ロッキー・マウンテン・ウェイ」の2曲)を無性にまた聴きたくなりましてAmazonでポチッと。うーん久々に聴きましたがやっぱええすね。とはいえ、クレジット載ってないのはいかん。確かこのライヴ盤、ウィリー・ウィークスとアンディ・ニューマークの黄金コンビなのに。

しかし円高のせいでしょうなぁ、輸入盤て安くなってるのね~。んで、ついでにこれもポチッと。

Joe Walsh 『But Seriously, Folks...』


で、これだけでは送料無料にならないのでもう一枚、

The Temptations 『A Song For You』


これ、昔ここにも登場させたアルバムですが人に貸したままだったのでまた買うてしまいました。これまた久々に聴きましたがやっぱり格好いいどす。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/16(月) 14:59:02|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたソフト】やりよるのーこのガキども(笑)

The Voices of East Harlem 『Right on Be Free』


リロイ・ハトスンがプロデュースした二枚目、三枚目も洗練されて悪くないですが、やはりこのグループは喧噪感に溢れたこの一枚目でしょう。しかもこの輸入盤はボーナストラック満載。それもダニー・ハサウェイのプロデュース曲が7曲も。しかも「ソウル・トゥ・ソウル」のライブバージョンも入ってお買い得ですよ奥様。んで、ベースが格好ええ曲多し(チャック・レイニー&ジェリー・ジェモット)。ベーシスト必聴。

  1. 2009/02/14(土) 13:00:27|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。