OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【今日買うたCD】メルヴィン・テイラー『DIRTY POOL』

メルヴィン・テイラー(MELVIN TAYLOR)、この人はここ10年ほど聞いていてお奨めのブルーズ・ギタリストです。で、この人のアルバムを今日某所で見つけてついつい買うてもうたという。

メルヴィン・テイラー&スラック・バンド
『DIRTY POOL』


この人は最初、
ラッキー・ピーターソン『RIDIN'』

このアルバムでその存在を知りました。ラッキー・ピーターソンのピアノ/オルガンっちゅうのはホンマに凄いんですけど(このアルバムでは聴けないけれどギターも上手い)、それに負けじとクリーントーンでジャジーな高速フレーズ連発するこの人にぶっとびまして、で、リーダーアルバムを探したんですわ。ほいで、

メルヴィン・テイラー
『Melvin Taylor Plays the Blues for You』

タイトルで分かる人には分かる通り、アルバート・キングのアレも収録されたこのアルバム、実は上の『RIDIN'』と同じ日、同じメンバーでの録音でして、リーダーが異なればサウンドも見事に違いを見せるのがさすが。当然こちらではバックに回ったラッキーのオルガンも素晴らしい。で、「TRIBUTE TO WES」という曲ではタイトルからフルアコでも弾きそうな感じですが聞こえるのは明らかにフェンダー系のシングルコイルサウンド。それでジャジーなフレーズを次から次へと速射砲のごとくかましてくるんですからたまらん。で、その後彼はスラック・バンドというトリオバンド編成で、

メルヴィン・テイラー
『MELVIN TAYLOR AND THE SLACK BAND』

というアルバムを発表。ここで初っぱなからワウかましまくりのジミヘンばり(っちゅうかどうもレイヴォーン好きみたいよこの人。レイヴォーンより全然好みですけどね)のギターを披露し、また別の一面を見せてくれたわけだす。余談ですが、このジャケット、ギターを持っている姿を二重写しにするというのは、このアルバムジャケットと同じコンセプトやなぁと感心したり(笑)。ただし、メルヴィンの方はグレッチ/ギルドと持っているギターが変わっているところが芸が細かいというかなんというか。

で、今日買うたのが一番上のスラックバンド二枚目のアルバム。とはいえ本人以外はメンバー変わってるという(笑)。ここでも様々なスタイルを見せてくれております。ブルーズとしてはかなりあっさり味ではありますが、ロック的アプローチのブルーズギタリストとしてはこの人は結構わかりやすいし、テクニック的にはかなりのものなので、ブルースに興味を持ったアマチュアロックギタリストにはお奨めではないかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/19(木) 00:46:15|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読んだ」ソフトカテゴリいるなぁ

小生、ピアニストは佐藤博氏と矢野顕子氏とこの方がフェイバリットでごぜーます(ただアッコちゃんはやってる音楽にはそんなに興味なくて。あのタイム感覚でもってブルーズ弾いてくれたら絶対凄いんやけどなぁ)。

山下洋輔「アメリカ乱入事始め」


昨日読了。1980年代始めにアメリカに渡って様々なライブに乱入したりレコーディングを行った模様が山下氏独特の文体で面白おかしく綴られている。ニューオリンズでのスヌークス・イーグリンとのセッションの模様なども載ってます。

ちなみにこの訪米時にレコーディングしたのは、
山下洋輔『センチメンタル』

というピアノソロアルバムでこれ、小生のフェイバリットアルバムでもあります。夜中これ流しながら酒飲んだらすすみすぎて大抵翌朝死んでます(爆)。
  1. 2006/10/17(火) 01:28:48|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【誰か小生にこれ買うて】TENSAW「UNDER GROWN」

TENSAW「UNDER GROWN 1988.6.7.」

さっきまで観てました。いや、ビデオでね。
ついこないだDVDになってるの知ったんですわ。いやーこれは買いですよ。
同日同場所(汐止PIT)で行われたピンク・クラウドのライブのはっきり言えば前座なんですけどね。解散していたバンドが再結成して前座をつとめるっちゅうのもあまり聞かない話ですけど、このライブでの彼らのテンションの高さっちゅうのは尋常ではありません。ホンマに凄い。

ちなみに本編のピンクラのライブは、
「1988.6.7.JOHNNY,LOUIS & CHAR」

で観ることができますけど、どう見てもこの日は前座の圧勝どす。
  1. 2006/10/14(土) 23:13:41|
  2. 誰か小生にこれ買うてくれ(爆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたCD】『ザ・ダブラーズ登場!?』

ザ・ダブラーズ『ザ・ダブラーズ登場!?』


江川ほーじん&水野正敏のツインベースに青柳誠/東原力哉のナニワ・エキスプレスのメンバーが合わさって出来たバンドのデビューアルバム。久々に出たセカンドでは青柳氏がいないため、このメンバーでのアルバムはこれしかおません。演奏も強力ですが、なんといってもボーナストラックになっているMC入り曲解説が抱腹絶倒。朝の七時収録だそうで、ホンマ水野さん舌まわってません(笑)。
しかし、水野さんによる青柳氏の紹介最高。「世界に数十人しかいない天才、の中で一番の××」。

ちなみに、これ、廃盤のためネットでは結構高値ついてるんですが、昨日のアル・ジャロウと共にどっちも500円でした。なははは。
  1. 2006/10/11(水) 20:06:02|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたCD】18年ぶりの出会い

アル・ジャロウ『L IS FOR LOVER』


[【今日聴いたCD】18年ぶりの出会い]の続きを読む
  1. 2006/10/10(火) 23:58:37|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたCD】いやホンマ久々

いやーホンマに久しぶりに書きます。一旦サボりだしたらなかなか書けんようになってしまいますね。

アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ
『CHILD'S DANCE』


これ、ジャズの王道を突っ走っていたジャズメッセンジャーズにもこんなんやってた時期があるという結構貴重な音源です。初っぱなから16ビートナンバーやったりしますし、パーカス複数、ベースまで二人て(しかも片方はスタンリー・クラーク)なんちゅう編成やと。シダー・ウォルトンなんかフェンダー・ローズ弾いてるし。でもこれがねぇ、格好ええんですわ。随所のスタクラの超絶テクはちと嫌みに感じる人もおるかも(あ、小生か)しれませんがこれは結構楽しめましたですハイ。

永らく更新止めてて一枚かよという声も無く(笑)。
もう少しインターバルは短くしたいもんです。
  1. 2006/10/09(月) 01:01:20|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。