OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【今日見てるDVD】今日全部は見れぬ。

エリック・クラプトン他死ぬほど沢山のギタリスト
「クロスロード・ギター・フェスティバル」DVD


今日某所で2400円。これは結構安かろうということで購入。
ホンマ仰山のギタリストが出ていてどっから見ようかと迷ったのだが、
なぜかスティーヴ・ヴァイを最初に見てた(爆)。ベースがビリー・シーンでホンマに曲芸大会(笑)。そっからずっと続いて見てます。エリック・ジョンソン、昔CD買うた時には全然ええと思えなかったのにここでは格好ええ。しかし、ジョー・ウォルシュのバック、MG'sやんけ!こら凄い。
で、主催のクラプトンの姿は今のところ全く見てません(爆)。まぁ今日全部は見きれんな。ゆっくり楽しみませふ。

しかしジェフ・ベックの参加曲がカットされてるのはいかんぞおい。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/28(水) 00:08:46|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【今日聴いたCD】追悼・青木智仁

青木智仁氏が亡くなったときいて非常に驚いた。まだこれからやのに。いや、何度かライブで実際に見たことあるえど、実のところそない好きなベーシストちゅうわけでもなかったりするのですが。といい続けてきたんですが、いざ亡くなってからうちのCD棚みたら結構沢山あって呆れるやら笑えるやら。ともあれ追悼の意味を込めて聴いてますです。

青木智仁『EXPERIENCE』

これはもう永井隆/近藤房之助という日本の誇る二大ブルーズシンガーの共演が聴ける「COME ON,COME OVER」でしょう。それ目当てに買うたんだもん。しかしジャコのベースラインを全部スラップでやってしまうというそのアイデアはごっつい。

青木智仁『DOUBLE FACE』

で、こちらは某所でたまたま安く売ってたので。これはJ&Bフィーチュアのインスト5.が好きですねぇ。6.のえげつなさも凄いですが(水野正敏恐るべし)。

でも氏のベースが聴けるアルバムでいっちゃん好きなのは、
近藤房之助&HIS B&O『I’m on my way up again』

かな。全然派手なことやってないんやけどね。

ご冥福をお祈りします。


  1. 2006/06/14(水) 00:38:50|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大漁

本日、市内の某古本屋のCD売り場で大当たりでした。

これと、

ロニー・ジョンソン「BLUES BY LONNIE JOHNSON」


これと、

チャック・ベリー「MORE ROCK N ROLL RARITIES」


これと、

テンプテーションズ「GETTIN' READY」


これと、

テンプテーションズ「PUZZLE PEOPLE」


これと、

レッド・ホロウェイ「RED SOUL」


で、これ。

ジョン・リー・フッカー「ALONE」※2枚組


しめて、さーお値段は!

マウスでなぞると解答が(笑)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
なんと1050円(ジョン・リー¥525、他全部¥105)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ね、これちょっと凄いでしょ。ブッ●オ●でもここまでのはないわ。
今日まだ聴けてませんが。日頃の行いが良いと(?)こういうこともあるんですねぇ(笑)。ちなみに全部状態は綺麗でっせ。ホンマ嬉しい。

しかし、今気づいたけど、「PUZZLE PEOPLE」、すんごい値段ついてるなぁ。
  1. 2006/06/10(土) 01:34:20|
  2. 日々。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【今日聴いたCD】ヒューマン・ソウル

個人的にはヒューマン・ソウルはなんといってもグラマー・レコードから出た3枚にとどめを刺すのですが(でもフォーライフ時代もええよ)、このインディーズ時代の3枚が最近再発されたんですよねぇ。これはいいすよ。

『HUMAN SOUL』

JAY公山とSILKY藤野のテナー&ファルセットのツインボーカルをフィーチュアしたデビューアルバム。オリジナル中心です。ライブ音源も収録。

『HUMAN SOUL X'MAS』

クリスマスアルバム。グラマー時代にリリースされたオリジナル盤はかなりレアでしたからこの再発は喜ばしいことです。ジョン・レノンの「Happy Christmas」のカバーと「God bress the child」が個人的には好きですねぇ。他にも賛美歌・ゴスペルなど盛りだくさんの一枚。まぁ今の時期聴くのもそれはそれでありと(笑)。

『QUIET STORM FOR LOVERS』

で、マニアックなソウルカバー集。『X'mas』にも収録されていたけれど、「You don't have to be a star」がオリジナルそのままのアレンジで最高。あと、SILKY氏のスケベさ満開の(笑)、「Me and Mrs.Jones」も聴き物。

しかしなぜまた元スペクトラムの新田一郎氏主催のDAIPRO-Xからリリースされたのか不思議。

あ、実際に今日聴いたのは最後のやつだけです(汗)。折角なので一挙紹介。
  1. 2006/06/05(月) 22:52:58|
  2. 棚から鷲掴み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いやー久しぶりの更新(汗)>アフロな2枚

いやー、結局ウイルスを口実にパソコン新調してしまいました(とはいえ中古>笑)。

ジェームズ・ブラッド・ウルマー『オデッセイ』

今日中古で買うたんです。750円でした。しかしAmazon、現時点で凄い値段で出品されてますなぁ。たしかこっちは紙ジャケやったっけな。小生の買うたのは普通のものです。紙ジャケ嫌いなので紙ジャケやったらスルーしたかな。でもウルマーは一通り欲しいから買ったかも。で、通常バージョン見つけたら今出てるくらいの値段で出品(鬼畜)。で、今ざっと聴いたとこでは、小生としてはやっぱり『フリー・ランシング』の方が好みかな。

フェラ・クティ『The '69 LOS ANGELES SESSIONS』

ナイジェリアの英雄、フェラ・クティの幻のファーストアルバムと呼ばれていたもの。こういうPOLITICALな主張をメッセージとして投げかけるミュージシャン(ギル・スコット・ヘロン然り)を単に曲が「踊れる」だのとかの安易な理由で何も理解していないアホDJ連中が取り上げる風潮がかつてありまして反吐がでそうになったもんですが案の定今ではあっという間に風化し、まぁ懐かしい思い出です(笑)。
  1. 2006/06/04(日) 01:08:31|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。