OKKASAN's blog

拙サイト「OKKASAN's WEBSITE」「STONE JUNKY」(Link参照)の更新状況、手持ちのCDを紹介する「棚から鷲掴み」や、「今日観たor聴いたソフト」、ギターについてなどの音楽ネタ多数の予定。



「OKKASAN's WEBSITE」はこちら
石田長生非公式ファンサイト「STONE JUNKY」はこちら


人気blogランキング(音楽全般)
楽しんでいただけたら投票お願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず生きている証拠に今日聴いたCDを以下略。




ウォーターズはうちのは紙ジャケやないですけど、背ジャケのタイトルが仮名書きなので痛し痒し。ロニー・ロウズは彼の他のBNLA作品もそうですがギタリストにとっても、カッティングの美味しいのが結構入っているという。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/27(金) 20:15:25|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら日和警部

横溝正史シリーズ「不死蝶」古谷一行/竹下景子他



以前にも紹介したことがあるDVDですが、昨日はこれを久しぶりに最初から最後まで一気に観ました。なぜ今これを、というのは分かる人には分かるでしょう。日和警部が金田一耕助を訪ねてくるシーンから始まるのですが、日和警部は原作にはいないのに本当にこのテレビシリーズでは欠かせない登場人物となっているのはひとえに長門勇さんのキャラに負うところ大であります。

名脇役 俳優の長門勇さん死去

心よりご冥福をお祈りします。
  1. 2013/06/07(金) 09:44:19|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広告消します。

広告出たっつーことはアルヴィン・リー亡くなってもう一ヶ月経ったのか。早いなあ。

まぁ音源購入も色々やってますが(去年の年末からちょっとペースが洒落にならなくなってきたので自重してたはずなのに)、その辺りは追々やるかもということで本日は広告消すためだけに安易に動画貼ります。いやーこれは驚いた。



これだけではなく、

[広告消します。]の続きを読む
  1. 2013/04/08(月) 12:10:15|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守備範囲やと言うには浅いですが、

小生の周りにブラジル音楽好きが結構おって、彼らにエリス・レジーナを教えてもらいもう結構経つのですが、もう10年以上前に小生が自分で最初に買うたのがこのCD。

Montreux Jazz Festival


これ、たしかブラジル盤だったのでタワーレコードで輸入盤一枚ものにもかかわらず3k近く払ったのですが内容は大満足。これはマジで格好いいどす。そのライヴアルバムに決定版が登場していたというのを知ったのがついさっき。

Um Dia


昼夜二回のパフォーマンスをすべて収録した完全版二枚組だとか。これはもう抑えとかないと。ということで注文(海外マケプレ業者に)。
ただ、ジャケットはオリジナルがよかったなぁ。あれ格好いいのに。両方持っとこか。

まったく関係ない追記:これ見に行きまふ。久々の生石やん。
  1. 2013/02/09(土) 13:07:45|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今年最後に届いたもの。

ベッシー・スミス『Complete Columbia Recordings』


今はマケプレの最安値が5.7kですが、まだAmazonの在庫も品切れになっていなかったからでしょう、頼んだ時は2.5kで新品を発送する海外業者さんがいてそこから入手。いやー今となってはラッキーですた。以前から出ていたコンプリートBOXのVol.1~Vol.5まで合計10枚が全てまとめられております。ちなみに仕様はビル・ウィザースのBOXなどと同じ紙ジャケ仕様。

てなわけで今年最後の更新です。いつもそうですが来年一発目はいつになるかはわからない(爆)。
今年はジョニー吉長、島田和夫、そして佐藤博各氏を始めとした素晴らしいミュージシャンの方々の相次ぐ急逝というショッキングな出来事が多かった一年でした。あらためて亡くなられた皆様のご冥福をお祈りします。そしてどうも今年世間で起きた様々な出来事や動きを省みると、来年が良い年になりそうだという予感が薄くなってしまうのは仕方ありませんが、各々頑張っていきませふ。ということで敢えて、皆様良いお年をお迎え下さい。来年は無益な殺生のない一年でありますように。
  1. 2012/12/31(月) 18:44:07|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

到着しました>エラの48枚組について。

B004C9P9ME

元々単体CDで持っておりました、小生の愛してやまないライヴ『エラ・イン・ベルリン』のラスト曲「ハウ・ハイ・ザ・ムーン(最高!)」のアウトロ(曲最後でエラが退場する部分)がフェードアウトでばっさり切られておりました。他はまだ訊き比べておりませんが、一事が万事、パッケージがしょぼいのは想定内でしたが音に関しての不具合は許容できません。というわけで、ご購入をお考えの皆様、とりあえずちゃんとしたの買うまでのつなぎ(小生はそれでいきます)としての役目しか果たせないブツであることをご報告いたします。人柱完了(泣)。

  1. 2012/10/09(火) 16:40:20|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホンマはねぇ、

エラのボックス今日到着したり色々あったんですが、それどころではないですねぇ。



あのブラシを生聞することももはや不可能に。島田和夫さんのご冥福をお祈りします。
JLCのみならず憂歌団まで…。
  1. 2012/10/03(水) 23:07:12|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最近ぱっとしない話題ばっかだったので、

たまにはちゃんと買えた話も。あ、テリー・スミスのCD届きますたよ。

で、今回はこれの話。

DVD-BOX「ナイトライダー」バリューパック


今まで何度かリリースされたことがありますし、過去のblogでも取り上げたことがありますが、今回「バリューパック」と称してさらなる廉価版が登場。しかも予約時には半額ということもあってえいやっと全シーズンのボックスを予約。それが今月頭に届きました。ボックス4つで9.5k、これは安い。以前書いたようにシーズン1のボックスは所有してたんですがパッケージ揃えようと思って今回ダブりですが買いました(したがって現在貸し出し中の某氏、もう返さんでええから>業務連絡)。ほいだら前のと全然パッケージが違うの。いやー買うといてよかった。まぁぶっちゃけた話、今回のパッケージの方がよく言えば簡素、悪く言えばしょぼいということなんですが、中身は問題ないですからこれでオッケー。早速見だしておりますがさすがにまだ全部見終わりません。まぁ焦らずぼちぼちと。

  1. 2012/07/20(金) 22:28:30|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に観る。

ブルース・ブラザース(ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]
B001FR1OBQ

なぜこれ観たかは分かるでしょう。偉大なるベーシストに合掌。そういや、ザ・バンド解散後にリヴォン・ヘルムが結成したRCOオールスターズのベーシストもダック・ダンだったなあ。立て続けにもほどがあるわ。


こないだリヴォンが亡くなった時に山下達郎氏はラジオでこの曲を流したけど、このアルバムのプロデュースが他ならぬダック・ダン。

しかし最近は不幸関連でしか更新してないという。これはあかんなぁ。いや、分かってんねんけどねぇ。


  1. 2012/05/14(月) 23:56:46|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【NOW PLAYING】フィリーの屋台骨

MFSB
『愛はメッセージ』


いやーやっぱりいいですね。このオーケストレーションがたまりません。バリー・ホワイトの『愛のテーマ』と双璧をなす傑作。そういやこのCDはもう廃盤になっていたものがヤフオクで出品されていたのを某氏に頼んで落札してもらったのだった(まだ小生ヤフオクやってなかった)。

というわけでこっからは「買うてくれ」なブツを(笑)。


追記:
忘れとったわ。前回の記事もフィリーだったので連続だ(笑)。

  1. 2011/10/07(金) 21:37:31|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今日聴いたソフト一枚】このアルバムに関して、

ヒゲダンスの話しか出来ない奴はいらない(笑)。

テディ・ペンダーグラス
『TEDDY』


  1. 2011/09/29(木) 00:24:18|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【NOW PLAYING】今日のBGM

カーティス・メイフィールド
『スウィート・エクソシスト+1』


中身は素晴らしいですがこのジャケットはハッキリ言うて最悪どす。なんでもうちょいマシなもんにせーへんかったのか。

ローランド・カーク
『カーク・イン・コペンハーゲンVol.1』


わーすいませんすいません前の記事であんなん書いておきながら紙ジャケ持っててすいません。
って、紙ジャケしかなかったししょうがない(笑)。ということでこの人の紙ジャケなんと5枚ありますハイ。

アストラッド・ジルベルト
『ビーチ・サンバ [Limited Edition, Original recording remastered]』


またも紙ジャケ。今晩は「紙ジャケ特集」でいったろか(笑)。
しかしこういう音が似合う季節も終わりましたなぁ。台風大丈夫でしょうか東の方々。

「紙ジャケ嫌いのくせになんでこの紙ジャケCD持っているのか」の問いに対する答えはおよそ99%が「安かったから」の一言です(自爆)。これは280円を半額セールで140円でした。


  1. 2011/09/21(水) 23:27:57|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

徹夜予定、またも淡々と。

現在鳴っている音源を淡々と。で、CD換えたらリアルタイムで追記の予定。あくまで予定(自爆)。

(0:32)

チャールス・アーランド
『ライヴ・アット・ザ・ライトハウス』


うげ、なんちゅう値段(汗)。小生140円で手に入れたぞこれ。

(1:20追記)
Kenny Dorham
『Quiet Kenny』


もうこの時間になればあまりうるさいの聴けまへん。

(2:21追記)
レイ・チャールズ、ミルト・ジャクソン
『Soul Brothers-Soul Meeting [CD, Import, from US]』


前にも一度紹介。

(2:55追記)
ローリンド・アルメイダ
『アランフェス協奏曲(紙) [Limited Edition]』


うちはプラジャケですけど。これまたえらい値段が。

(5:03追記)

ジム・ホール&パット・メセニー
『Jim Hall & Pat Metheny』


またかい(笑)。

(5:49追記)

目処が立ちました。もうじき寝ます。

山下洋輔
『センチメンタル』


というわけで〆はこのCDとなりそうです。今宵はオルガンに始まりピアノで終わると。
先週より早く寝れますね。では更新はここまで。

  1. 2011/09/12(月) 00:31:45|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も淡々と(笑)。

マイルス・デイヴィス
『CIRCLE IN THE ROUND』


ウッディ・ハーマン
『GIANT STEPS』


ウッディ・ハーマンは真剣お薦め。

  1. 2011/09/09(金) 21:47:57|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の今まで聴いてたCD。

作業のため徹夜。今から昼まで寝まふ。で、とりあえずこの夜中BGMに流してたCD並べるだけ。


解説書かないと楽だわ。ちょいちょいやろっと。あ、JとBはブックオフで105円だったので買うただけなんですが、結構なお値段付いてますな。

あともう一枚何かかけたと思うんやけど棚に戻したら忘れてしもた。あー眠い眠い。では、おやすみなさい(笑)。

  1. 2011/09/05(月) 07:16:22|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焦った焦った。

blog書こうと思い、普段使っている自動ログイン用のhtmlファイル開いたら仕様が変わったのか突如使えなくなってて、しゃーないから手動でログインしようと思ったら一瞬「パスワードなんやったっけ?(自爆)」
まぁこうして記事書けているわけですから解決はしたわけですが、前もサイトの更新出来なくなったことがあるからなぁ。気をつけましょう。
あ、サイト更新と言えば、最初にサイトアップした頃から使っていたFFFTPが開発終了とのことで。まぁ今のバージョンで問題なく使えてるしそもそも使う機会も減ってきてるわけですが(汗)。しかしセキュリティホールのこと考えたらなんらかのソフトに乗り換えた方がええんやろなぁ。ともあれ、10ウン年便利に使わせていただき感謝です。お疲れさまでした>作者様。

ジム・ホール&パット・メセニー
『Jim Hall & Pat Metheny』


ただ今再生中。リイシューされるようで。師弟(?)共演とでも言えばいいのでしょうか。二人のギターのみにて繰り広げられる心地よくも強力な演奏。夜中に聴きながら酒呑んだら翌朝後悔できます(笑)。
  1. 2011/09/02(金) 21:28:04|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【今日聴いたCD】うちにこれがあるというのは変でしょうか。

イエロー・マジック・オーケストラ
『YMO GO HOME』


久々に引っ張り出して聴きました。小生が一緒にバンドやってた某ドラマーがこの人達の大ファンでして、小生も昔彼らが社会現象を巻き起こしていた時期には結構耳にした曲もあるし、一枚(2枚組ですが)ベストくらい持っててもええやろうと。小生の好きな「テクノポリス」「ライディーン」「キュー」「体操」「以心電信(後にこのタイトルパクられましたな)」各曲、ほいで、「コズミック・サーフィン」や「胸キュン」も入っているとなればもうこれで十分というものです。これ以上深入りするとえらいことになるのは某ドラマー見てたらようわかるのでここまでで(詳しく知りたい方は「アルファ商法」でぐぐってくだされ)。
かつて山下達郎氏も言及していましたが、この方々が凄いのはあれだけ楽器を自家薬籠中のものにした3人があえてそのスキルをコンピューターを従えるのに使ったところにあって、「楽器出来ないからプログラミングで」という安直な発想の、逆にコンピューターに使われてばかりの「自称」フォロワー達がいつまでたっても足下にも及ばないところでありますね。
しかし細野さんのベースは格好ええな。「タイトゥン・アップ(アーチー・ベル&ドレルズのカヴァー)」での憲司さんのカッティングも素晴らしい。
  1. 2011/08/11(木) 19:39:40|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今聴いてるCD】これに出会って早20年。

いやー最初に聴いた時はぶっとびましたで。

パット・マルティーノ『Live!』


まぁこのアルバム、3曲しか入っていないということから想像出来るとおり長尺の演奏揃い。一曲目の「スペシャル・ドアー」は17分ちょい、二曲目の「ザ・グレート・ストリーム」と三曲目の「サニー」も10分を越えております。で、このアルバムの話となるとやはり「サニー」でのギターソロの凄さがまず出ると思いますがそれはもうしゃーないですね。実際凄いんやもん。そういや、尼で☆一つだけ付けて「退屈だ、眠い」と言っているカスタマーがおられますが、これ聴いて楽しめないとはいやーホントお気の毒なことで。小生あんなにならなくて良かった良かった(微笑)。

実はかれこれ7~8年くらい前(もっと前か?って小生は誰に訊いてるんや)に大阪ブルーノートで生のライブを観ましたが、ぶっちゃけ「サニー」のギターソロの中でもハイライトの3連フレーズを執拗に繰り返すところ、やっぱりやってましたわ(笑)。多分定番となってしまっているのでしょう。パープルのライヴで「ハイウェイ・スター」のソロは必ずあのフレーズ弾いてくれるのと似ているようなちょと違うような。でもやっぱり凄かったす。このアルバムからは「ザ・グレート・ストリーム」もやってくれました。これがまた格好いい曲でね。ちょっとプログレ変拍子の香りも漂わせる佳曲。そいや、あの時の来日メンバーのベースの人(タイロン・ブラウン)はこのアルバムのメンバーでもありまして、生で見て初めて黒人だと知ったという。



残念ながらYouTube探してもこのアルバムに収録されているバージョンの「サニー」はアップされていないようですので是非お買い求めいただければ小生も嬉しい(ジョンスコと一緒にやってるライヴの映像はありましたがジョンスコが邪魔なので貼りません>笑)。しかしギタリストの指が動くの生で見て目が回った経験はこの人だけです(自爆)。今まで散々速い人観てきたのにね。


  1. 2011/07/08(金) 21:02:03|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【今日聴いたCD】「いい音しか残れない」

山下達郎『RIDE ON TIME』


タイトルの意味をリアルタイムで知っている人は40以上ですわな(笑)。
もうね、年にそう何回も聴くアルバムではありません。10回ないなぁ(1回聴きだすと何度もリピートするんですが)。でもそれは、頭の中に全部入ってるからなんですね。ええ、かつてはもうホンっマに聴き狂いましたから。まぁ達郎氏のRCA/air時代のアルバム全てに共通することですけど。しかしどの曲も聴くたびにわくわくしてしまうのは何故なんでしょうね。最近の達郎氏のアルバムにはない部分ですね。まぁ己が歳食ったからだと言われれば返す言葉もございませんが(笑)。色々言っても小生にとって青春(寒>お前は千葉県知事か)時代を象徴する一枚であることは間違いないですね。
しかし、「サイレント・スクリーマー」での達郎氏と椎名和夫氏のギターバトルは格好ええなぁ。でも実は一番のお気に入りは小品の「雲のゆくえに」だったりする小生。「いつか」「デイドリーム」…いらないと思うた曲は一曲もないけどね。今やそんなアルバム自体なかなかなかったりしますねぇ。
  1. 2011/06/29(水) 19:04:11|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【今鳴っているCD】『つづれおり』も素晴らしいですが、

キャロル・キング『サラブレッド(紙ジャケット仕様)』
[Limited Edition, Original recording remastered]


小生はあの名盤よりこちらを聴くことの方が多いかも。「Only Love Is Real」は何度聴いても素晴らしい。「It's Too Late」が下敷きになっているとは思いますがサビのコード進行がさらに洗練されているのが気に入っております。後アレンジね。これはこれで佳曲揃いのいいアルバムだと思うんですがねぇ。あ、紙ジャケ嫌いなんで出来るだけ紙ジャケじゃないものを紹介するつもりなのですが(うちはプラジャケです)、まともな値段で新品が手にはいるのがこのバージョンしか見あたらなかったので(3年前の輸入盤とかもう廃盤でえらい値段に。なんじゃあれは)。
  1. 2011/06/16(木) 20:22:40|
  2. 今日観たor聴いたソフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

okkasan

Author:okkasan
FC2ブログへようこそ!

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。